IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

米国もゼロ金利政策前倒し示唆。
利上げは早期にやらない、テーパリングも同様。
そろそろ業績相場を意識され始めるとすると、毎月次報告は前年同月比マイナス垂れ流し。

銀行も何時までも甘い顔しない。
民間銀行は貸倒引当金積み増しやりたくないから、追加融資なんぞ多分やらない。
逆に業績悪化すれば貸しはがしを検討されてもおかしくないと思うけどね。
右肩上がりにする裏技でもあるのか(まさかのTOBとかないよね?)

何度も言うけど社長と同族のために無配にしない気がする。

「第41期の期末配当につきましては、安定的な配当を基本に、業績および今後の事業展開等を勘案」⇒「業績および今後の事業展開等を勘案」で配当金支払うと結果がこれ?
全く意味が分からない。