IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

大型連休に最大最強のコロナ感染防止策を

>新型コロナウイルスの変異株などによる感染状況の悪化を踏まえ、東京都が、緊急事態宣言の発令を政府に要請するかどうかを週内に判断する方針であることが、関係者への取材で分かった。都側は、大型連休の人出を抑制するため、4月29日より前の発令を想定している。埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県は20日から「まん延防止等重点措置」が始まる。
 19日の都内の新規感染者報告数は405人と、19日連続で前週の同じ曜日を上回り、拡大傾向が続く。小池百合子知事はこの日、都内の視察先で報道陣に「医療提供体制などを点検し、(要請の可否を)検討している」と述べた。都は専門家の意見を踏まえて最終判断する見通し。