IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今だに、持ち続けているのですか。
侵略した国への賠償は、ドイツでは、戦後すぐに、ナチス被害者に土下座して謝罪し、数年前には、補償の全てを支払終えています。
日本は、アメリカの、属国(石原の弁)になり下り、毎年毎年、2000億円の、”思いやり予算”を搾取(自民のバカな政治家が決めた)されています。アジアへは、殆ど、皆無に等しいと言ってよい程やっていない。
アメリカへは、国民の税金を吸い尽くされました。米軍基地など、フィリピンの様に撤廃し、中国へ遺棄した毒ガス被害に遭われた方や、日本軍「慰安婦」に、ただちに謝罪し、生存者のハルモニや、遺族、朝鮮半島の国や中国やアジアに謝罪と補償をすべきです。
何故”従軍慰安婦”で無く、日本軍「慰安婦」なのかは、植民地にしていた、10歳以上の、まだ生理もない女性でも、”強制連行”し、各地の部隊に”拉致”し、「慰安婦」にしたのです。彼女たちは、心は従って無い、従軍では無いので、カッコ付きで”日本軍「慰安婦」”と日本では呼ばせて頂いてるのです。
あなたの母や妻、娘や孫が、冒されたとしたら、どう思いますか。中国では、現地調達、冒してから、”奪いつくし、殺しつくし、焼きつくし”されています。
加藤紘一や、村山富一は日中友好協会代表団で、中国を訪問し、安倍の、無知な歴史認識を、いや、安倍の母方の岸信介のA級戦犯を晴らそうと右翼化している国民の支持を得ようと、フェイスブックで呼びかけ、選挙違反をし、米ニュージャージー州地元紙に、「慰安婦」に”強制性はなかった”と広告を出し、世界から、侵略史を否定したことに、批判が集中しました。安倍に代わって、村山、加藤は謝罪しに行きました。
安倍は”日本国憲法”違反の国賊です。
2月に行われる、日米首脳会談では、第1次安倍対ブッシュ会談と同じように、再び謝罪せざるを得ません。多くの国税を使い、国民の命と安全を無視したTPP(日本の安全な食料を出し、米国の狂牛病、農薬たっぷりなカルフォルニア米を輸入させられる)をお土産に、米本土では、市街地には絶対飛ばさないオスプレイが日本全土に飛ばされる事から、日本がどうなっても良いと思っている。利用するだけ利用して、使い捨ての方針を受けざるを得ない状態に持っていく、バカな政党政治は、日本を更に滅亡に追い込む行為だ。
国民主権の憲法を改悪し、政官財が、国民を縛る憲法に変えようとする呆れた許さざるべき”恥しらず右翼”である。アジアに謝罪してこそ、世界で日本は認められる。右翼に、国民の運命を任すわけには行かない。