ここから本文です
5253

rqn***** 強く買いたい 2013年1月30日 21:09

北大阪合同労働組合の梅澤です

右翼(京都政経振興会代表 杉田利一氏)を顧問に雇って財団法人上原学術研究所の組合潰しを強行したファルコの責任を、これからも追及していきます。
ファルコの使用者性を争う労働委員会の審理は終結しました。
ファルコが財団に関わった事実を歴史から抹殺したいようですが、私達はファルコが真実を認め、謝罪するまで闘います。
ファルコで働く皆さん、労働組合は使用者と対等に話ができる唯一の合法的な組織です。おかしいな、納得できないな、と思うことがあったら、勇気を出して声をあげましょう。労働組合法という法律は労働者の権利を守るための法律ですよ。
ファルコは財団を取得するために9億という金を使ったと聞いています。現在、財団も藤川会も杉田氏が理事長なんですよ。ファルコはまだ右翼とつながりが切れないのでしょうか。組合つぶしのためにお金とエネルギーを使うより、会社を支えてくれる従業員の皆さんをねぎらうことに力を注いだらいいのに。その方がよっぽど会社が大きく成長すると思います。そして株もあがると思います。

大阪府豊中市岡上の町2−5−28 田口ビル2階
北大阪合同労働組合
電話06−6846−8302
ファックス06−6846−8303
メール kitagodo@ymail.plala.or.jp