ここから本文です

どんな理由で買おうが売ろうが自由なんですけどね。。。

今の株価から、どのくらいの期間でどうなって行くのかを冷静に考えないと、実はおいしくない選択をしてしまっている。。。

一般に、株式投資は、+30%がひとつのポイントといわれている。
また、OLCの場合、配当優待は、1%程度なので、7000円が10000円になった人にとっては、40年分を先取りしたことになっている。
もっともっとと欲張っても、売ろうとしたときに下がっていては実もふたもない

3.11以降、約8倍になったとはいえ、今から更に8倍になるのかどうか。。。
3.11から計算すれば、64倍になるわけで、それはちょっと無理じゃね?とは誰しも思うだろう。。。

もちろん、35周年も、今後の拡張も、好調が続くことは想像に難くはない。
ただ、このまま一気に25000とかは夢の部類。
まあ、2-3年はかかるんじゃないかな。

上がり続けるから乗り遅れるなってのはよく聞かれるが、
そうやって群がって急騰したら、必ず反動の調整が入る。

当座は、高値更新と、13000超えなんだろうけどね。。。
まあ、半年単位じゃないんだろうか。。。
次の決算発表で、勢いつくのか、一服するのか。。。
ここの読みは、賭けでもある。

下げれば-30%程度は覚悟の範囲で、それをもくろんでいるのが、売り方。。。

単純に、優待や配当の「現金価値」のみを追求するなら、もっと効率の良いところは多々あるわけで。。。

その意味では、結局、売らずにホールドし続けるほうが、OLCの場合のひとつの結論かもしれない。。。