IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ある程度想定はしていたけれど、かなり良い決算なの。
最も稼ぎ時の3月丸丸休園で、2月もコロナで客減で、この数字は立派。
ライセンスフィーが売上連動だから、本家に払わなくて良いのと、従業員がほとんど非正規だから払わなくて良いのと、地代家賃が創設時に二束三文で地上げした自前の土地だから払わなくて良いのが効いているの。

でも何故か買い方さんが、大ショックの悲観状態から、無理な買い煽りを必死でしているのは何故なのかしら?

これでも全然マシな数字よ?
テーマパークが唯一の事業で、ホテルも連動の場所しかなく、キャラクター権利関係やグッズ販売は本家ディズニー。テーマパークが開けなければ一切の売上がないとなればこれくらい当然。
通常なら1ヶ月閉鎖の時点で倒産なの。
でもここは色々上手い(黒い)ことやってるから、1年は閉鎖していても持つの。
それを見越して、時価総額500億くらいにまでなっていたら拾おうかと思ったのだけど、なんとまさかの5兆のままというびっくり。

1ヶ月の閉鎖でこれくらいの数字で、「サプライズレベルの好決算」と認識した上で、今後の取引を考えたほうが良いの。

仮に1年間閉鎖なら、大体2000億くらいの経常赤字になるかしら?
プラス減損で大幅赤字になるけど、これは金融庁が「減損しなくて良い」宣言(粉飾公認)したから、大丈夫じゃないかしら?
地震用に確保していた借り入れ枠もあるから、倒産はしないの