ここから本文です

おい オメーら 四季報読んだけ?
これによるとやな

アスベスト測定は、五輪・再開発需要や規制強化などが追い風
省庁向けコンサル、環境アセスなども受注上積み順調
前期に合併移管した土壌調査業務も、収益底上げ
ただ、ベトナム子会社の立ち上げ費用重い
営業益横ばい程度

新拠点:9月、福島県富岡町に先端拠点を開設
除染、廃炉対策向けの放射能測定やコンサル事業で現状ニーズを
くみ上げ   やと
まあ、やはりベトナムの子会社の費用が響いているんやな
新拠点の富岡町の施設にも、お金がかかっとるし営業益がしっかり上向くのは
もう少し 時間がかかりそうやのう