IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
461

xzh***** 強く売りたい 1月4日 06:08

東京都が制定を目指す、都内の新築一戸建て住宅の屋根に太陽光発電設備の設置を義務付ける条例。国土交通省や環境省などは2021年4月、一戸建て住宅の設備設置の義務化を巡る有識者検討会を立ち上げたが、同年8月の最終とりまとめでは「将来の義務化も選択肢の一つとして検討」との表現にとどまった。(原昌志)
 検討会では「(設備を)載せられる新築は義務化を」といった肯定的な意見も出たが、「消費者の追加の費用負担感が大きい」などとの否定的な指摘も出ていた。
 検討会で問題視された費用負担について、都は「設備価格は出力1キロワットあたり20万円台まで下がっている。売電や自家消費で投資分は回収できる」とする。ただ、標準的な出力4〜5キロワットで費用は百数十万円になり、屋根の耐久性によっては、さらに費用がかさむ可能性もある。都は今後、補助制度を拡充する方向だが、義務化した場合に補助を継続するかは検討課題の一つだ。

ダメでしょ。