ここから本文です

>>324
市進の20年2月期の見通しだけど、短信の「今後の見通し」を読んでも
どうして経常が前期比45.7%減、純利益が56.6%になってしまうのか
全くわからない。
純利益については川越の不動産売却による特別利益2億4500万を含んで
いる筈なのに…

見通しの中で語られているのは教育事業部門の合格実績が良かったことと、
その他の部門の今後の意気込みのようなものだけだ。

市進株を買う人は期中上方修正を期待するか、再編の思惑だけではないのか?