ここから本文です


決算期
2016/12連 2017/12単 2018/12単 2019/12単予
決算発表日
(更新日)
2017/02/10 2018/02/09 2019/02/08 2019/02/08

売上高 5,589 6,256 6,257 6,300

営業利益 573 1,012 1,003 650

経常利益 587 1,017 936 600

当期利益 414 973 593 340

一株利益(円)61.97 145.50 88.26 58.93

一株配当(円)8.00 12.00 14.00 16.00

決算月数(カ月)12 12 12 12 以上会社情報PREMIUM

20/02 売り上げ高:6500 営業利益:700 経常:650 純利益:370

EPS:64.1円 この項 四季報

20年:57% 19年:56% 経常に対する純利益の比率

法人税は:約:30%だから 普通は 経常の70%が純利益になる。

じゅん PLの法人税調整額 △の付かない 法人税加算があるため

純利益が減少 18年に税効果会計を適用の為、18年△120,190で法人税 #1

減算しかし 流動資産の部に繰延税金資産計上:161,649

このキャッシュフローは 前年度で間違い

19年、20年は #1の法人税 調整額(法人税加算)の為 純利益 減額

100万株自社株買いで 607円の株 上値で売り 安値で買い戻しの事実は

変わりない。この銘柄 個人丁半博打家が 取引できる株ではない。

法人税調整額は(法人税加算)は 流動資産の繰り延税金資産が 一時差異

解消時まで スケジュール化で続く この会社 個人投資家を食い物にしている。

自社株買い:こんな汚い手があるとは驚き