ここから本文です

>>736

下がってはいるものの。
まだ減益見通しが完全には織り込まれていないと見る。

短信によれば、受注減の背景を
・ここ数年の長期大型の公営企業会計導入案件の剥落へ
・自然災害によって受注が後ろ倒しに
っと会社は見ているとのこと。

ここ2年強、業績水準は経常益 500 → 1,000m っと向上。
もしこの長期大型案件によるところが大きいのであれば、その剥落の影響も小さく見ちゃなるまい。
今期 600m 見通してぇのは実態に近いのでは。

自社株買いによる株主価値増価を加味して尚、割安度合いはやや不足。
縮小したポジションを買い直すにゃ・・・700円より下で今後の業績の方向性が見えてきてから、っとする。
それまで微量ロングのまま経過観察で行こっかね。