IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

現状、マイナンバー関連に人気テーマが移行してるので、インフラ関連には光が当たっていません。

出来高&掲示板も過疎化してますが、6月にかけては面白い材料も出てきました。
それは中国主導の『アジアインフラ投資銀行(AIIB)』です。
日本政府の動きには注目しておきたいところ。
これからはいろんな思惑が出てきそうなので、やっとインフラ関連にも光が当たってきそう!(^^)!
売買板をみてると先を見越した買いも入りつつありますね(^'^)

--------------------------------------------------------------------
<日中財務対話>6月上旬で調整 アジア投資銀焦点に
 
 麻生太郎財務相は7日の閣議後記者会見で、日本と中国の財政当局者が経済問題などで意見交換する「日中財務対話」を北京で開く見通しであることを明らかにした。時期は6月上旬で調整している。実現すれば3年2カ月ぶりで、2012年12月の安倍政権発足後では初めて。中国が設立を主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を巡る議論が焦点の一つになりそうだ。

 日中財務対話は12年4月以降開催が途絶えていたが、昨年11月に麻生財務相と中国の楼継偉財政相が会談し、再開に向けて調整することで合意していた。麻生氏は会見で「これという議題を決めているわけではないが、円と(人民)元の話、ファイナンス(財政)など話題になることはいっぱいある」と語った。

 一方、AIIBを巡っては50を超える国・地域が参加の意向を表明し、中国は6月末までにAIIBの設立協定をまとめたい考え。これに対し、日本は米国と同様、現時点で参加に慎重な姿勢を示している。麻生氏は「AIIBの話になったら、言うことは(従来の日本の立場と)同じだ」と語り、融資審査や意思決定など組織運営の透明性の確保などを求めていく考えを示した。

 日本は先に韓国との財務対話の再開も決めており、外交関係の悪化を受け途絶えていた日中韓の経済協議が、正常化に向け動き出すことになる。(毎日新聞より)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000116-mai-bus_all