ここから本文です

粘着剤も、国内でラベル用の需要が回復してきましたうえ、海外での液晶ディスプレイの偏光板向けの拡販が進みました。  缶用塗料(フィニッシェス)は、北米での環境対応製品の拡販が進みましたものの、国内ではコーヒー缶用の 低調が続きましたうえ、原材料価格の上昇により利益が圧迫されました。
環境規制に伴う供給不足などによる原材料価格の高騰が続き利 益も圧迫されましたなか、販売価格の改定を進めさせていただいております。
当事業全体の売上高は195億62百万円(前年同期比2.1%増)の増収になりましたが、営業利益 は76百万円(前年同期比79.4%減)の減益に終わりました。


印刷・情報関連事業 があるにも関わらず、おかしな文章を書く会社だ。