IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>409

スーパーフード「スピルリナ」、初の機能性表示食品が登場

植物性タンパク質の含量が高く、細胞壁が薄く消化吸収に優れているスピルリナ。特有成分・フィコシアニンをはじめ、ビタミン、ミネラルをバランスよく含有するほか、クロロフィルa、脂肪酸(α-リノレン酸、リノール酸など)、カロテノイド類(β-カロチン、ゼアキサンチン)などを含む。「野菜不足解消」「ダイエット時の栄養補給」を訴求ポイントにしてきた。

 こうしたなか、機能性表示食品制度において新たな展開が。スピルリナ研究のパイオニア・DICライフテックが7月7日、スピルリナ由来成分・フィコシアニンを機能性関与成分とする『フィコナ スキン モイストリフティング タブレット』(届出番号:F93)で初の受理となった。

 表示は、「本品にはフィコシアニン、アロフィコシアニンが含まれるので、肌のバリア機能(保湿力)を高めて、肌のうるおいを守る機能があります。肌の乾燥が気になる方に適しています」。

(健康産業新聞 9/8配信)