ここから本文です

暫く5600前後で揉んだ後、昨日の強い動きからして、続伸を期待する

懸念材料は、弱すぎる日経平均の動きだ

しかし、反面一握りの銘柄に資金が集まる可能性が大きい
因みに、そ-せいがよい例だ