ここから本文です

今日は寄与度の高い値嵩株で日経をサポートしているが、実際は日経の下げ以上に厳しい

特に、新興株(中小型)はほゞ全滅で、薬品セクターも弱かったな

ペプドリは、殆どの個人が材料待ちのウォッチだから、外資の思う壺だな

こういう展開が続くと、個人の持株が機関投資家に流れるかもね

兎にも角にも、個人は辛抱を試される展開だな