IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>147

なお、この契約に伴う一時金収入を研究開発等収入として売上高に計上する見通しとなることから、17年12月期の連結業績予想について、売上高を2600万円から1億8600万円(前期比8.5倍)へ、営業損益を14億2100万円の赤字から12億6100万円の赤字(前期13億4200万円の赤字)へ、最終損益を13億6600万円の赤字から12億600万円の赤字(同12億5900万円の赤字)へそれぞれ上方修正している