ここから本文です

今日が底である可能性もある。
社長が、多少の事業計画をぶち上げれば。
例えそれが結果としてかなわなかったとしても、何か期待させるような材料を中計に入れればね。