ここから本文です

下方修正をここまで連続させ、増資まで行って株主利益を希釈させているのに、
その主因となる「国内承認の遅れ」について何一つ
具体的な説明をしないのは私の感覚からすれば余りに非常識。
「なぜ国内承認が遅れているのか」は株主と会社が建設的な対話をする上で
最も重要かつ基礎となる情報であって、「語りません」では納得がいかない。

アステラスを理由に説明をしないのは当事者意識がないし、
アステラスと何らかの取り決めをして語らないのならば
「なんでそんな取り決めをしたの?その取り決め妥当なの?」
って話になってくる。
この情報開示の透明性や株主との対話、説明責任については、総会でも議論になりそうだね。