ここから本文です

大きな魚が釣れるときは、ピクッ♪ ピクッ♯ ピクッ♭ と2~3度、浮きを軽く動かす魚信があって、グウーット大きく浮きを水中へ引き込みます。ここで合わせると針は魚の口にがっちり収まって無事に大物をゲットすることができます。

最初のピクッ で合わせると、魚が「ホントに食べて良い餌かな??」と餌の先っぽをツンツンとほんの少し口に咥えて確かめていますので、ここで竿を上げるとほとんど釣れません。

今日のUMNの大引け間際の+40円は、正に最初の「ピクッ」だったのかもですね。
「慌てる乞食はもらいが少ない!!」とも言います。
十分に食い込ませて、大物を仕留めましょう。