IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

アステラスは従来化血研のワクチンの多くを販売しているため、譲渡に関係無くワクチンの売上は計上していた。元来UMNワクチンが承認されても両方を上手く販売して売上高を増やすことができる営業力がある。化血研との関係からUMNに切り替えたりすることはしなかったはず。しかし、熊本地震はアステラスが厚労省から指示を受けて話しを進めて入るなかで最終段階で起きた突発的な出来事である。この天災をどのように対応するかが現在検討されていると思います。5月は予想外の展開があるのではないかと皆さんの意見を参考にしてます。