IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>996

多くのバイオ銘柄が↓の記事で買われた理由は分かった。
それに比べここは?…、「買い煽りが知っていてやっているとしたら悪質」って一部の人が言っている意味も理解したわよ。
自分で調べなきゃダメだという事ね、反省~♪
ここも、高値で売り抜け空売っていたら、出て来れないはずよね!
怒ってないけれど、信じていた自分に腹が立つ。(>_<)


◆バイオ関連は全面蜂起、アンジェスが切り返しに転じ物色人気波及
                  2019年08月30日13時33分

 JCRファーマ<4552>、タカラバイオ<4974>、そーせいグループ<4565>、ヘリオス<4593>、サンバイオ<4592>、カルナバイオサイエンス<4572>、ナノキャリア<4571>リプロセル<4978>、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>などバイオ関連株が一斉高に買われている。

きょうは、ここ急落をみせていたアンジェス<4563>が切り返しに転じており、これに合わせて再生医療や遺伝子薬などを手掛ける創薬ベンチャーが大きく買い戻される格好となっている。前日にiPS細胞から作った目の角膜の細胞を世界で初めて患者1人に移植したことを大阪大学のチームが発表、経過も順調なことが伝わり、これも再生医療関連銘柄の株価を刺激している。