ここから本文です

ジーンテクノは、基本的に来期の必要資金は十分手元にあるので、今回のMSワラントを慌てて今すぐ行使させる必要がありません。(時間的な余裕があります)

これ以上、モルスタが株価をいじくるようだったら、しばらく権利行使をストップさせるオプションも視野にいれてるようです。(出来うる株価対策はすべて視野に入れてるということです)
あくまでも、会話の中での私の印象ですのであしからず。

ビッグIRにその都度売りをぶつけられてるのは承知してるようです。

それだけジーンテクノは現在の株価を気にしてるということですね。
現在の株価で行使を続けても予定の資金調達は達成できませんのでね。

バイォシミラーと再生医療で新興企業から日本の医療に革命を起こすジーンテクノ。(少なくとも個人的にはそう思ってます)

本来の時価総額(500~1000億)に早く修正されることを期待してます。