ここから本文です

テゴプラザンの治験ではびらん性と非びらん性胃食道逆流症を対象とする治験が年内予定で行われていて、胃潰瘍の治験が今年5月から来年末にかけて予定されている。どの時点で申請するか疑問だった。

説明会要旨に本年中に目処を立てるとあるから、胃潰瘍が終わる前に承認申請するのか。

韓国メディアでその可能性はわかっていたが、ラクオリアから強気なコメントが見れて良かった。治験終わる前に良好だと語るくらいだから余程順調なのか。

300円台まで落ちたら喜んで拾う。