IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


ピロリ菌は1982年に発見され、その後、がんだけでなく胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも関連することがわかりました。
今、日本人がかかっている胃がんの99%はピロリ菌感染によるものとされています。裏を返せば、ピロリ菌未感染の方が胃がんになるリスクは1%ということです。

私もネットから引っ張ってきたのですが、がん専門医ではないのでネットの情報使いましたが違うんですかね?

  • 485

    m77 強く買いたい 7月6日 22:34

    >>483

    こんな記事も見つけました。

    「胃がんの原因は99%ピロリ菌」は誤り? 約1400万円を集めた団体に問い合わせてみた
    朽木誠一郎ライター/編集者
    2017/3/8(水) 15:15

    クラウドファンディングで多用された「胃がんの原因は99%ピロリ菌」という表現の例
    「胃がんの原因の99%はピロリ菌」というセンセーショナルな見出しで、クラウドファンディングプロジェクトへの出資を募るいくつかの記事が、昨年2016年3月から4月にかけて、インターネット上で大きな話題になった。

    このプロジェクトは「胃がん」の知識の啓蒙、検査率向上を目的とし、1422人の支援者から1,374万6,000円を集めて成立している。

    それから約1年後の2017年3月6日、プロジェクトを立ち上げた予防医療普及委員会は、出資を募った際に謳(うた)った、
    「胃がんの原因は99%ピロリ菌」という表現を「胃がんの99%はピロリ菌が原因」に「修正」した。