ここから本文です

信用組が狼狽するのは、まぁ理解できるけど、、現物長期でホールドしている人たちは、、どうせ利確するのは、まだまだ先の話なんでしょ? 
ガリ&テゴの売り上げ推移は右肩上がりで、事業は着実に進み、黒字化に向けて前進しているのに、、目先の株価が永続するとでも思ってるのかなぁ? 
仮に含み損発生している人たちだって、、今精算しない限り、実損は1円たりとも発生しないじゃないですか。。
まぁ確かに、この値動きには不快感を覚えるけども、、さほど狼狽しなくても良いんじゃないの?。。。
いずれまた、株価は上昇すると思うので、、気長にラクを応援していきましょうよ。。。