ここから本文です

EP4拮抗薬はすんごいポテンシャルやで。
制御性TcellやM2マクロファージや骨髄由来の免疫抑制細胞の表面にEP4受容体がある。
そのEP4受容体をブロックできれば、癌細胞を攻撃するTcellのストッパーを外す事ができる。

他にもプロスタグランジンやその合成酵素のCOX-2は癌の発生,増殖に関与していると言われてて、プロスタグランジンのPGE2の4つの受容体の一つがEP4でもあるわけや。
そんで、COX2は痛みに関与してもいる。

夢のくすりやで。素人やから知らんがな。

  • >>1426

    ちなみにこの癌細胞を攻撃するTcell上にある受容体が、PD-1やでー。
    つまりはオプジーボやキートルーダーとの思惑がこれっちゅうわけやでー。
    真面目バージョンは今日はこれでおちまい。

    >EP4拮抗薬はすんごいポテンシャルやで。
    制御性TcellやM2マクロファージや骨髄由来の免疫抑制細胞の表面にEP4受容体がある。
    そのEP4受容体をブロックできれば、癌細胞を攻撃するTcellのストッパーを外す事ができる。

    他にもプロスタグランジンやその合成酵素のCOX-2は癌の発生,増殖に関与していると言われてて、プロスタグランジンのPGE2の4つの受容体の一つがEP4でもあるわけや。
    そんで、COX2は痛みに関与してもいる。

    夢のくすりやで。素人やから知らんがな。