ここから本文です

>>1310

同感です。2008年くらいにアンジェスが求める適応取得にはエビデンス不足でPMDAから許可下りませんでしたよね。10年後に条件付きで再度数例で今回に至る。効果が何とも言えない薬に、うん百万の薬価とかこの医療経済ヤバイときになんだかなーて思います。グローバル治験も患者集まらなくて2016年に中止し、米国に絞ってかつ主要評価項目を死亡率・下肢切断率から潰瘍・痛みに変えてやるみたいですが。プルリステムて会社が、すでに米国欧州で死亡率、下肢切断を主要評価項目にしてフェーズ3を来年5月に終了予定です。しかも他家で大量に培養できるのでコラテより安くできるはず。これが出てきたらコラテの売上は厳しいと思います。

当初血管が新生されると聞いたときはかなり驚きましたけどね。

それに比べてラクオリアの薬は地に足がついた感じがします(^^)これが本物のバイオベンチャー。低評価にも程がある~