ここから本文です

>>977

大正製薬、第一三共、アステラス、相次ぐリストラ策で製薬産業再編の幕開けか
ttps://korekaranojinsei.net/pharmaceutical-survive

いま、日本の大手製薬会社は大変なことになっています。経営が。
オプション権の契約をしたときと違って73億円というマイルストーンが非常に重いということです。
日本の大手が出せなくなっている状況です。
自分自身はオプション権未行使は織り込み済みです。
逆にダメな日本国内大手より海外の会社のほうが良い条件でオプション権を契約してくれる可能性があります。
H1337も行使されれば約100億円です。
海外会社との契約の実績はあるので、そんなに遠くない未来に出る期待は十分できます。