ここから本文です

以下ネット等で確認できる情報
①当社の治験は米国でオープンラベルで行なわれている
②3月まで大口の空売りは無かった
③4月のIR以降一気に6社が空売り参入
④内2社は撤退済みも4社は600円近く下がったにもかかわらず約40万株の空売り継続
⑤モルスタ大量保有
⑥外資は米国での治験情報を我々よりはるかに入手しやすい立場に有る 
⑦もし末期の難治ガンに効果有りとなれば、同病で苦しむ患者さんや患者さんの家族に情報はすぐに広まるだろう

モルスタは500円くらいまで株価を下げてくるかもしれないので明日のよりで投げたほうがいいかもしれませんね 笑