ここから本文です

特需で会社が傾く?昔読んだ小説で、
競合他社の技術が中小企業からもたらされている場合、その会社に莫大な発注を継続して出す。人を雇って製造設備を整え増産体制を整えたところで発注を辞める。経営が上手くいかなくなったところで擦り寄る。怖い怖い。地に足をつけて世界中にファンを増やしていってもらいたいものです。