ここから本文です

前回も思いましたが、公募増資で決められた額で一気にパパっと調達する方がいいというのが持論。どんなスキームでも株価に与える影響は避けられないわけですから。多分今なら集まるはず。行使停止など不要。需給環境悪くなっても行使指示で早期に終了させ、圧力なく来るべき材料を純粋に評価できる環境が必要だと思っています。
いわば嫌いな食べ物はまず最初に片づけるタイプ。