ここから本文です

今年か来年で営業利益を黒字に出来なきゃ上場廃止なのだから、ここを解消しうる材料がなければ中長期という言葉も言えないわけです。故に今年の導出は必須。来年だと本当にのっぴきならない状況で、価格交渉においては圧倒的に不利です。
上場廃止懸念が今の株価低迷を招いているとすると、懸念が解消されれば間違いなく第二の相場になれます。