ここから本文です

良寛殿及びマイルド殿ご提示の日経バイオバイオテク11月23日号「業界こぼれ話」によれば,「NK105のフェーズIIIは日本だけでなく海外でも実施されている」とあります。もしこれが被験者事後的追加分のことを指しているのであれば,「順調に」殿,シトロエン殿等々この掲示板の多数派である「105国内順調すぎて海外まで展開説」を日経バイオも支持しているように思えるのであります。当該一文の直前には「国内の治験では」とあることからも明らかに国内外の治験状況を比較しているように読めるので単なる書き間違いではないように思えるのであります。
このように言うとまたこうじさまよい殿,ya殿,マイルド殿,よね殿等々この掲示板の主役級の多くの方々から厳しいお叱りを頂くことになってしまいますが,素人のわたしめ個人的にはこの記事を読んでもなおいくつかの理由から現時点での105p3海外実施はあり得ないと思っております。ただ,客観的に見てみれば日経バイオには数多くの臨床開発のプロがいらっしゃるのでしょうから,ド素人のわたしめに勝ち目があるはずもございません。もし日経バイオの言う「海外でも実施」が真実であり,それが「事後的追加分」に相当するならば,「あの手この手の売り煽りバイト」あるいは「ふるくっさーのねがちぶキャンペーン」黒幕筆頭にリストされているド素人のわたしめもさすがにこれはかなりポジティブだろうと思うのであります。真実が知りたいところであります。