ここから本文です

イノベーションのジレンマ
クレイトン ・クリステンセン

一説より

破壊的技術のその他の一貫した特性
破壊的技術につい、製品のライフサイクルと競争力学に常に影響を与える重要な性質が2つある。
1つに主流市場で破壊的製品に価値がない原因である特性が、新しい市場では強力なセールスポイントになることが多い。
2つめに、破壊的製品は、確立された製品に比べ、シンプル、低価格、信頼性が高い、便利といった特長を備えていることが多い。マネージャーは、これらの特性を理解した上で、破壊的製品の設計、開発、販売における独自の戦略を効果的に計画する必要がある、破壊的技術を適用する具体的な市場が事前にわからなくても、2つの法則を参考にすることができる。

DDSミセルは、破壊的技術の要件満たしていると思っとります。じゃなければ国は動かないよ。
国は武田筆頭の国内優良企業でなく、片岡-中冨ラインを選んだんですよ。

時間があれば読んでみたら?