IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

朝の報道番組ウエークアップで、VLPセラピュティクスジャパンのウイルスワクチンが紹介されていました。国からの補助金を受け今国内で治験が行われており、これが実用化されれば国産ワクチンとして、ファイザーのmRNAワクチンの改良版として、置き換わることになります。DDSとしてもおそらく独自性のものだと思います。ナノ社としても時代遅れになりかねない片岡DDSに対して、iCONMが次世代DDSが成功するまで資金の使い道を精査してほしい。特にアキュルナ合併でその研究費+人件費が以前より大きく膨らんでいると思いますので!!!