IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

此処の株主は25年間幾多のキャッチコピー(ミクロの決死隊・トロイの木馬・体内病院・ナノマシン・・・)、多くの有望だと言われた治験失敗、多くのメディアでの発言、世界初の論文等等鼻先にニンジンをぶら下げられて、走らされてきました。片岡DDSがオンリーワンで無くなった現状では、さすがに全て色あせた感がする為投資家には魅力を感じないのでは、現状パイプラインの治験結果が出るのは2~3年後ですので、株価に影響のある事柄としては、”ライセンス契約”や”国からの補助金”が得られることですが、その為には、”SiRNA乳がん治験の中間結果に顕著な効果”が有ること、mRNAワクチンが、”ヒトでの接種で抗体が出来た”とか、mRNA膝関節治療で”人での効果が確認”できる事等よほど強力なインパクトのあるIRが出ないと株価には影響しないと思います。あのワクチン半年発言で大きな期待を持たされた反動で投資家の喪失感が今もって重くのしかかっていると思います。そういった株主の気持ちを経営陣が読み取っているとは思えません!!!