ここから本文です

おはようございます~♪

高齢化を止める事は出来ないのだから
治るか治らないかわからない治療を長々やるより
画期的な治療法を早期に取り入れ完治治療を目指す
考えに切り替えるべきだ。
患者負担、国の負担に優しい医療へ。
ナノDDS技術はそれらを叶う事の出来る治療に
役立つと思っています。

      ~ナノ信者より~


日経電子版より
15年度医療費、3.8%増の41.5兆円 高齢化・高額薬の使用増加

2016/9/13 16:26
厚生労働省は13日、2015年度の概算医療費が41.5兆円になったと発表した。前年度に比べ3.8%増えた。高齢化に加え、高額な薬剤の使用が増えたことが水準を押し上げ、過去最高を更新した。地域別の1人あたり医療費は最も高い高知県と千葉県で1.5倍の差があった。
医療費は患者負担と保険給付を合わせた費用の合計。増加は13年連続だ。過去3年は2%前後の伸びにとどまっており、4年ぶりに3%を超える伸びになった。

3.8%の伸び率のうち、1.2%は高齢化によるもので、残りは高額薬剤の使用増加など医療の高度化といった要因が医療費増に拍車をかけた。

 1人あたり医療費は32.7万円で3.8%増えた。高齢者ほど病気になりやすく、75歳以上は94.8万円かかる。75歳未満の4.3倍だ。

 厚労省が13日発表した14年度の医療費の都道府県別分析によると、1人あたり医療費が最も低いのは千葉県で43.1万円だった。最高は高知県で65.8万円。1.5倍の差が開いている。

4571 - ナノキャリア(株) おはようございます~♪  高齢化を止める事は出来ないのだから 治るか治らないかわからない治療を長々や