ここから本文です

一つ毎度毎度思ってる杞憂はよく買収されないなっていうこと
敵対的買収でも、友好的買収でもそう

大手製薬会社も化粧品会社も欲しくなったらハシタガネ程度でここの会社を買えてしまい独占的に技術を扱える

まだわざと泳がされているのか日本の市場で助かっているのか、それぞれの業界からまだ恐れられていないのか

そうゆう意味でも技術の将来価値をしっかり時価総額に織り込まないといけないはずなんだが

買収されるんじゃないぞ!!