ここから本文です

ノーベル賞関連でのざわつきもさり、次なる期待は化粧品事業の中国進出。一応九月に売上計上するとのIRでしたが計上できたんですかね。脱税で騒がせてるファンビンビンとかイメージキャラクターで使ってないですよね。まぁそんなことないか(笑)中国で認められれば、莫大な市場かつ消耗品ビジネスなので追加で定期的なおかわりくるから事業の中核をなしてくるでしょう。その時は日本でも再注目されるでしょう。