ここから本文です

2010年頃、某上場廃止株で同じような輩がいたなぁ。

その人は僅かな議決権しかないのに、「香港の某投資家が高値で買いたがっている」とか「アメリカの某ファンドが売主を探している」とか御託並べて煽っていた。
正体は、人脈も金もなく仲介手数料が目的の法螺吹きだった。
(無論、無免許仲介は違法)

着手金払えば、誰でも証券会社に依頼できる。
極端な話、1株1億の売却希望価格でも問題ない。
証券会社や弁護士の費用と称して、幾ら抜くつもりなのか?