IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

3【発行条件に関する事項】

a.発行価格の算定根拠及び発行条件の合理性についての考え方

発行価格につきましては、発行数確定に係る取締役会 決議日である2015年12月14日の直前営業日までの直近1か月(2015年11月13日から2015年12月11日までの20取引日)の株式会社東京 証券取引所マザーズ市場における当社普通株式の終値の単純平均値に対して25%のプレミアムを付した金額(円単位未満を切り捨て。以下終値の平均値の記載 について同じとします。)と決定する予定です。

当該発行価格の基準値を一定期間の終値の平均値とし た理由は、株価推移、売買出来高水準、株式市場の諸要因に鑑み、特定の一時点を基準にするより、一定期間の平均株価という平準化された値を採用する方が、 一時的な株価変動の影響など特殊要因を排除でき、算定根拠として合理的であると判断し、また、本年上半期における当社株価の変動の状況等を踏まえて両社間 で真摯に協議した結果、2015年11月13日から2015年12月11日の平均株価を採用することに合意したことによります。

当該発行価格の決定方法は、日本証券業協会の「第三者割当増資の取扱いに関する指針」にも準拠する範囲のものであることから、当該発行価格は、特に有利な金額には該当しないものと判断しております。