ここから本文です

そーせいの19年度黒字には異論はなかろう。黒字額10数億は昨年度の赤字額からすると十分に立派な成果と言えるじゃろう。(まあ赤字はピーター路線の過ちからじゃが)
先ずは、市場はこの黒字化は額でなくきちんと評価せんといかんじゃろう。(それをネチネチと額がとか、何も元々計画値を出してないのに勝手に決めつけるアナリスト、四季報、証券会社の理不尽なはめ込みがある)

ここの黒字の継続は、中国承認を得た現ロイの増収、今年度のQVMの上市、可能性の高いPLの導出を見れば問題はなかろう。赤字の心配より黒字額がどれだけ伸びていくかの期待の方が遥かに大きくのにそれにウダウダと何癖をつける根性が悪すぎるじゃろう。

わしが何度も言うが、問題は売上げが今年度100億越えをするかどか、100億越えが無いなら東一は当然2021年度じゃが、もし100億越えなら今年2020年の夏頃には東一昇格資格はある、それは田村さんの意思次第じゃ。資格があるのに申請しない理由は田村さんに説明してもらうしかないのう。今の無茶苦茶やらせのマザーズ市場から少しはマシな東一に1日でも早く行くのがそーせい の第一優先課題じゃろう。株主としては、早う行けよと強く言いたいのじゃ。

何れにせよ、そーせいの黒字と東一は見えておる。それに今後はA2aとMシリーズのブロックバスター薬の進展、その他多くのPLの導出、新規大型提携が可能な状態を見れば、他のバイオなど足元にも及ばん。その事が分かっておるのに意図がありきちんと評価しない、評価できないウダウダ何癖を言う悪党どもに騙されんようにのう。

最後に、ここに蔓延り悪口、悪態をつく輩の存在じゃが、普通のまともな人間なら、ここを売った者はわざわざ出てきてこれもああだこうだと実に見苦しい言い訳をせんじじゃろう。よく暇があると不思議な存在じゃが、①元株主でここで出した損失で怨念が溜まって成仏できんもんか、②ここを手放したが株価が気になり離れられん粘着ストーカー気質か、③全く株主でもなく関係ないのに茶化す愉快犯気質のもんか、④自分の信用、デイトレの売り買いの為に他人をはめ込む悪党か、まあ、いずれにしてもまともじゃない病人じゃ。相手にせずじゃ。
中長期現物株主は、今年、来年とQVMの上市、A2aやMシリーズの進展、新規提携/導出、東一、ロイの大幅な増収と楽しみだらけのそーせいを応援じゃ。