IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1026

お話からは、創薬が簡単にできてしまうような気がする説明ですが本当ですか?
立体構造が特定できたらすぐに適合する薬剤ができるってそこまでいつ進歩したの?
理論的な薬物合成が出来るようになっても実際にどう働くかはわかっていないでしょ
薬物動体をシュミレートできるのはわかるけど、それも結構時間がかかるし
副作用を減らせる可能性はあるけど完全予測は無理でしょ
まあ、無作為の薬剤スクリーニングのよりは明かに効率的だけど
それと5Gが云々ってのはよくわからないなー
通信速度が上がると創薬のスピードが上がるの?
AIの導入やCPUの演算速度の上昇は薬剤開発をより効率的にするのは分かるけど
雑誌ニュートンの記事みたい