ここから本文です
217

ian***** 強く買いたい 2019年12月8日 15:38

本題に戻りますwam氏が小生の投稿に対してM1+M4は単なる合剤では無く別物であるという指摘。それは此の投稿欄でも繰り返された議論で別物であることは承知の事です。
ご指摘の通り合剤では有りません。
Mシリーズに関しては人類にとっては緊急の課題ですが、日本で言えば2025年、団塊の世代が後期高齢者となり、介護問題、中でも認知症問題はべつで癌治療は日々改善されていますが、遅々として進まない認知症問題が最も重要な医療以外に家族を含めた大きな社会問題となる事は明白です。認知症治療薬がM1の頓挫により前臨床からやり直しとの指摘が有りますが、小生の考えでは基本はそうかも知れませんが、経過処置としてHTL9936の開発を行うとか需要と供給を考えた妥協的方針をWHOを含め方針が出てくると予想しています.秦の始皇帝では無いが不老不死の薬など不可能です。来春にでも発表になるでしょうがMシリーズは継続すると思います。現にM4は進行していますし、M1/M4は未だ臨床も発表になっていませんが候補薬は提供されているはずだと思います。業績がうなぎ登りで有ったアッビー社のアラガン社の狙いはMシリーズでは無いかと推測する根拠は総合的にアラガン社の持つブロックバスター候補薬はMシリーズしかないと予想するからです。