ここから本文です

最強頭脳を集結させた諮問委員会での答申を受けて、
M1も開発再開と成れば良いね。
大塚に続いて貰いたい。


大塚製薬と米子会社が米国で実施しているアルツハイマー型認知症に伴う行動障害を対象とした「AVP-786」の第3相臨床試験(治験)について、
開発プログラムを継続すると発表した。大塚HDは9月末、同薬の開発が不調だったと発表し新薬の開発中止が懸念され売られたが、きょうの発表で治験失敗を発表する前の水準まで戻している。

会社側は「不調だった治験の詳細な解析を進めた結果、将来的に優位性も出てくる可能性があり、継続すべきだと判断した」(IR担当者)と述べた。

4565 - そーせいグループ(株) 最強頭脳を集結させた諮問委員会での答申を受けて、 M1も開発再開と成れば良いね。 大塚に続いて貰いた