ここから本文です

チャートは後付けの理論で、動かせる大人の動向を知るための後付の理論。
ファンダメンタルは将来性を見越した長期目線。
四季報はそーせい、もしくはその株を持ったこともないど素人が適当に書いた作文。レベル落ちましたよね、四季報。
買い煽りだけど、良いように情報操作されてるわ、売上上がってるのに利益は同じだけも上がらず、適当に出してる。算数すらできない始末。
金のガチョウ、それが今のそーせい 。昔の田村社長の買収の時の目利きが凄かった時から言われてたけど、今はヘプタレスがある。
他者から取ってこなくて良い。自前で卵を産み続けられる。メガファーマーの提携の数、額を考えればその価値は。。。
分かる人間だけ3Qまでにぎってれば、取り敢えず目先は良いんですかね。
それより先となると、もっと行きすぎるから、早く売って、出てから買って上昇の燃料になってほしい
短期のゴミのような方々への買い煽り、そして大人の証券会社への挑発です。
やれるもんならやってみな