ここから本文です
1374

ian***** 強く買いたい 6月20日 23:10

>>1306夢ドラ氏へ
M1に関する今後の対策として貴兄の示された3つの案は妥当かと思います。Mシリーズの進捗は契約額からもそーせいにとっては大事な事ですので質問させて頂きます。貴兄の投稿1156のこれ読みました。白バイさんのと続く文章にある、これは何をさしているのでしょうか?論文ですか.投稿ですか是非ご教示ください。それとflugelhorn110さんのレポートというものも両者ともネットで検索しましたが見つけることは出来ませんでした。是非ご教示ください。 M1に関しての小生の考えも記しますが、今後の考えを纏める上でも夢ドラ氏の投稿が気になり参考にしたいと思います。1.18318で行くのか。全く詳細が発表になっていませんので推測ですが、2の9936はHeptaresが完璧にphase1を終えており、人体に何らの副作用をもたらさない事が証明されていますAllergan社は何故9936で無く18318を選択したのか。それは18318の方がよりM1に親和性が良く効果が強く出ると判断したからと思います。しかし、最も不自然と思うのがなぜ動物実験を先行して行わなかったのか?又、動物実験は致死量、副作用の発現しない容量を確認し人体への投与を行うのが通常の治験と思われるが、何故そうした正式な治験がなされなかったのか。夢ドラ氏の提示した2者のレポートにその疑問を解く事が記されていないか、参考になればと思います。氏の提示された3案はいずれも可能で最も望ましいのは18318の副作用の無い投与量が設定されて再開することかと思いますが、いずれの案にしても今のそーせいにとってはお年玉のようなもので、既に市のウルシー、間もなく上市となるであろうQVM149、AZD4635の確実な進捗など、又多数のパイプラインの導出が可能な状況ですから黒字化は継続できるでしょう。それにM1が加われば鬼に金棒と考えます.遅い時間の投稿でもうしわくありませんでしたが、夢ドラ氏のご教示を明日でも構いませんからお願いします