ここから本文です

貸し株を止めませんか

現在、あきれるほど多くの人が貸し株に出しています。
わずか1%程度の金利をもらうために貸し株に出しているのです。
1%でも金利が貰えるので儲かる・・と間違った考えを持っているのです。

貸し株は、空売りで儲けているプロの機関投資家により、空売りに使われます。
経験を積んだ空売りの専門家が、大量の資金と高頻度の回転売買により、
極めて的確に、株価を下げて利益を得るのです。
だから1%の金利分の数十倍~百倍以上の利益を得ています。
空売りで大儲けしているので、当然ながら、株価は下落します。

膨大な貸し株の存在が、空売り勢力の圧倒的な株価決定力、株価支配力を与えています。
バイオベンチャーは評価の難しい業種です。
でも株価を下落させて利益を得ようとする集団に、株価を決めさせて、
正当な株価が期待できると思いますか?

株式投資で儲けようとするならば、貸し株は、損失を呼び込む悪手です。
儲けるためには、
上がり過ぎたので下落する・・・と思えば売却し、安くなるのを待ってから買う。
この繰り返しで、年に1%より遥かに多い余分な利益を楽に手にすることが出来ます。

貸し株することは、空売り勢力の利益にしかなりません。
多くの人が貸し株に見切りをつけた時、正当な株価への上昇が始まるのです。