IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

そーせい株の最大の問題点は、膨大な貸し株の存在。

恐らく、貸し株をすればノーリスクで金利分が儲かる・・・と、
間違った考えを持った株主が、大量に貸し株に出していることが原因と想像します。
貸し株は空売りに使用されて、手慣れた人が極めて効果的に、株価を下げるのに使用します。

昔は、それなりの金利を取って空売り機関向けに株を貸し出す専門の業者がいたのですが、
大量の貸し株の存在による貸出し金利の低下と株価の下落で、そうそうに廃業していきました。
今の貸し株の金利は、1%前後程度のようです。

大量の貸し株の存在の結果、低金利で大量の空売りが可能となり、結果として、
金の力で、株価を強引に下げることが可能になったのです。
そして、その結果が昨年末の700円台の株価です。

貸し株をして僅かな金利をもらっても、株価をこんなに下げられれば、損失ばかりです。
株価は1月7日のマイルストン支払い受領のアナウンスにより反発していますが、
空売り勢力の的確な株式売買行動により、株価は抑えられつつあります。

このままでは、貸し株を利用した大量売買により、
そーせいの株価が不当に安く抑えられると同時に、
安く株式を買い集められる事態も予想されます。

かかる事態を避けるためにも、貸し株の解消・解約をお願いします。
貸し株を少しでも減らすことが、妥当な株価に上昇するための一歩です。